エロチャットのやりすぎは禁物

性欲を維持するためにと始めたエロチャットでしたが、やりすぎは禁物であるということを今回は改めて思いました。

なぜそう思ったのかといいますと、
まぁ単純にお金を使いすぎた。ということですね。

クレジットカードの請求がものすごい額になっていました。

気づくのが遅かったらリボ払いに変更できなかったかもしれなかったので、早めに気付けてよかったです。

一括では払えないぐらいつかっちゃったんですよね。

具体的な金額は言えないですが、6ケタはいっています。

ということで、エロチャットのやりすぎは本当に禁物ですね。

エロチャットにこれだけ費やしていたとは。
風俗に7,8回は行けましたね。

まぁ風俗はちょっと疲れるというか、若いころにガンガン行ってたのでもういいやという気持ちなのですが、

とりあえず、エロチャットのやりすぎには気をつけましょうというのは伝えたかったです。

ただ、

わたしと同じようにエロチャットをたくさんやってもあまりお金がかかっていないという人たちはいます。

そういう人たちはエロチャットにあるイベントやキャンペーンを上手く利用しているんですよね。

わたしはちょっとめんどくさいというか、自分が遊びたい時にあそぶようにしているので、タイミングが合わなかったりするんです。

キャンペーンやイベントでは、ポイントをゲットできたり、チャットが半額だったり、いろんなものがあり、

どれも男性ユーザーを楽しませようとしてくれる面白いものなので、とてもいいと思います。

今後がわたしもキャンペーンやイベントなどでうまいことやっていくしかないようですね。

まぁ普通にエロチャットで遊んで入れば、そこまでお金はかからないですよ。

私がちょっと極端なだけです。

普通ならキャバクラ通いよりも全然安上がりです。

要するに人次第ってことになりますね。

ただ、毎回カードをきるわけではないので、ふところは少々ゆるくなりがちです。

なので節度を守ってエロチャットを楽しみましょう!

エロチャットに知り合いがいた

おっさんになればなるほど性欲というものは後退していくので、性欲を維持するのは容易なことではありません。

しかし、私の場合はエロチャットがあるので、エロチャットのおかげで性欲ももりもりでまだまだ男としての機能は十分に保たれています。

さて、そんなこんなでちょこちょこエロチャットを楽しんでいたのですが、最近ちょっとびっくりしたことがありまして、

というのもタイトルにもあるようにエロチャットに知り合いがいたんですよね。

前にいた会社の同僚で、寿退社をした人なのですが、その人がまさかのエロチャットをやっていたんですよ。

社内では美人に入る方で、いろんな人から好かれるような人でしたね。
若干クールな感じで、できるキャリアウーマンって感じだったんですが、結婚を機にやめちゃったと思ったら、、、。

まさかエロチャットをやっているとは。

まぁそれなりに事情はあるとは思うんですが、とりあえずその知り合いの部屋に遊びに行きましたよ。

1回目はばらさずに普通に遊びました。

いやもうびっくりしましたね。エロいのなんの。あの人がこんなにエロいだなんて全く想像もできませんでした。

人はみかけによらないんですね。

社内ではクール美人だった人が、エロチャットではパンツの中に手を突っ込んであえいでいるんですよ?

もう普通のエロチャットよりも興奮しましたね。

その時に、なんでエロチャットをやっているのかを聞いたところ、専業主婦だが家事を終わらせたらもうやることがなく、暇だったのでやってみたとのこと。

特にお金に困っていることもなく、ただ単に遊び程度でやっているんだそう。

遊び程度でエロチャットって、、。と思いましたが、まぁエロいのでどうでもいいです。

それからしばらく遊んで、また来ると言って終了しました。

ちなみにこのエロさが癖になってしまったので当分の間はバラさないで黙っておこうと思います。

そしてかなり仲良くなって信頼関係を築いてからばらし、実際に食べちゃおうかなとも思っています。

おっさんだけどまだまだ若い子には負けませんよ!